サイトメニュー

目元の悩みを解消

医者

バレずに施術を受けるには

目元だけでなく顔全体の印象が変わった、自分の顔に自信が持てるようになったなど、二重整形の口コミを見て施術にチャレンジしてみたいと感じている人も多いでしょう。ただ、美容整形はとてもデリケートな問題なので、周囲に二重整形を受けたことがバレるのが嫌で、なかなか施術に踏み切れないというケースも少なくないようです。何となく美容整形を受けると周囲にバレしまうというイメージがありますが、事前に準備を行っていれば、バレてしまうリスクを大きく軽減できます。まず、施術を受ける前にアイテープなどの化粧品を使い、二重のラインを作っておいて周囲の人に二重の印象を植え付けておくと良いでしょう。前もって毎日、メイクでラインを作っておけばいざ施術を受けたとしても、さほど周囲に違和感を覚えさせずに済むからです。また、二重のラインを作る美容整形の中でも術後に、内出血や腫れといった症状が出にくい埋没法を選ぶのもポイントです。ただ、術後の腫れや内出血はドクターの技術で、口コミなどを確認して信頼できるクリニックを探して、施術を受けるということが大切です。口コミでも人気の埋没法や切開法といった、二重のラインを作る美容整形後、女性であれば「術後、いつからメイクができるようになるのか」気になるでしょう。特に仕事柄、メイクをするのがマナーとなっている場合、術後にメイクができるようになるまでの期間は施術前に確認しておきたいポイントです。施術を受けてから問題なくメイクができるようになるまでの期間は、二重整形の施術方法によって少々異なります。例えば手軽に受けられると口コミで話題の埋没法の場合、術後約3日から1週間ほどでメイクができるようになります。メスでまぶたを切って二重のラインを作る切開法の場合、埋没法より少しメイクが可能となる期間がのびて、術後約1週間から2週間程度かかります。また、より万全を期すのであれば埋没法は術後1週間ほどしてから、そして切開法は2週間と余裕を見てメイクを行うようにすると良いでしょう。なお、埋没法・切開法ともに施術を受けた直後でも、目元以外であればメイクをしても特に問題はありません。

Copyright© 2018 二重整形の前に口コミを確認!本音が反映されやすい All Rights Reserved.